メインイメージ画像

カードのプリントで大切なことは

自分で作成したプリント用のデータを送る方法はネットを利用するほか郵便の利用も可能です。これはパソコンを使い慣れていない人やデータの容量が大きい人などによく利用されている手段です。しかし郵送だとネットよりも手間がかかることや保存用のCDは返却されないことを考慮して予定を立て使わなければいけません。これを使う時は納期までの日程を調べておきましょう。

名刺を印刷する時は文字だけを印刷する人が多く写真のように色で印象が違うということは少ないといえます。

では何を見てお店を探すといいのでしょうか。一つ目は値段です。他に比べて発注する印刷する回数が多く、気にしたい点です。割引される店舗もあるので上手に利用しましょう。そして納期も見て下さい。

よく配るという人はいざという時にすぐに受け取れるようなお店がお勧めです。

単色の印刷では印刷する枚数が多いと料金が安くなるなどの違いがあります。大量発注の割引額は店で大きく異なるので比べてから決めるとよりお得になります。値段以外に大きな差があるとはいえないので白黒のプリントは価格で決めるという人が大半のようです。しかし格安の店で頼むと予想以上にできあがりが悪いこともあるので見本を見た方が無難でしょう。